img05

みなさんはカマグラゴールドってご存知ですか?
このブログを読んでいる方ならご存知の方も多いかもしれませんね。

ED治療薬と言えばバイアグラ。
実はカマグラゴールドはこのバイアグラのジェネリック医薬品なのです。

カマグラゴールドは日本では販売されていませんが、インドの有名な製薬メーカーであるアジャンタファーマが製造販売している医薬品です。
日本在住の方は個人輸入という形で入手する方が多いでしょう。

日本で許可されている最大服用量は50mgまで

有効成分はシルデナフィルクエン酸塩。
海外から購入するカマグラゴールドには50mgと100mgの製品があります。
実は日本では25mgと50mgのみが販売されているので、日本で販売されているシルデナフィルクエン酸塩製剤より有効成分含有量は多いのです。

ただ日本では1回の最大服用量は50mgとされているため、100mg錠を服用する際には最低でも半分に割ってから服用する必要があります。

また、食事の直後の服用では効果が落ちることがあります。
最低でも食後2時間は間隔をあけて服用するようにしましょう。

深刻な低血圧症状は命に関わる危険性も

またカマグラゴールドは血管を拡張させることによって勃起を起こりやすくするのですが、これによって体に悪影響が出ることもあります。

例えば頭痛がしたり、鼻づまりが起こったり、低血圧によってめまいが起こることがあります。
この程度の副作用ならいいものの、もし低血圧が深刻なものとなると血液循環がうまくいかなくなって死に至る可能性すらあります。
特に心臓に持病を抱える方の場合にはこのようなことが起こりやすいので注意が必要です。

ただし、カマグラゴールドは即効性に優れているという利点もあるのも事実。
こういったリスクは他のED治療薬にも起こりうることではあります。
カマグラゴールドを使う際にはこうした注意点等もしっかり確認してから服用するようにしましょう。